シャープ

SHARP太陽光発電特長

シャープ太陽光発電

高効率化技術を結集し、発電量アップ

従来の多結晶モジュールに比べ、BLACKSOLARは、受光量をアップさせ、送電ロスと発電ロスを低減。高効率化技術を結集し、発電量をアップさせます。

シャープの太陽光発電モジュールは受光量をアップさせる、バックコンタクト構造

シャープの太陽光発電は送電ロスを低減する、配線シート方式

シャープの太陽光発電モジュールは発電ロスを提言する、再結合防止膜形成技術

ルーフィット設計で、発電量がさらにアップ。

サイズの異なる太陽電池モジュールを組み合わせ、より多く発電できる設置が可能です。

シャープのサイズの異なる太陽電池モジュールで効率化

メーカーサイトはこちら